MENU

COMPANY メッセージ

会社情報メニュー

東京には、「作品」が足りない。

Message

株式会社アイネスト 代表取締役井田 裕一郎

1歩先の未来を想像しデザインする

東京を中心とする首都圏の人口は、約3,800万人といわれ、世界のトップです。経済規模を見ても、域内総生産はニューヨークを抜いて世界一となっています。
日本全体の人口は2010年から減り続けていますが、逆に東京圏の人口は増えています。その増加が減少に転じるのは2025年。
しかし、東京都区部に住みたいと願う人々は逆に増えると予想されています。
東京の限られた土地を終の住処と考える人々にとって、いま、そして将来にわたって何が足りないのでしょうか。

私たちアイネストは、その土地に住まう人のライフスタイルを真摯に想像し、1歩先の未来をデザインする作品が足りないと考えています。
事実、私たちの住宅を観て・触れて・体験されたお客様からは、「うちの近くにアイネストの物件があったらすぐに移りたい」とまでおっしゃっていただいています。

Message

その人の「imagine」を超えること

創業時から、私たちアイネストが変わらずに想い描いていることがあります。
それは、閑静な街並みに佇む一邸のファサードに人々が立ち止まり、魅了される姿です。
そして、住まうご家族のライフスタイルを想い、そこに招かれた人々の驚きが歓びに変わるひとときまでデザインすることです。
私たちが作品と呼ぶ高級分譲住宅「デザインドハウス」は、人々のimagineを刺激し、
それを超える魅力を自らに問い続ける作業から生まれます。
いま、グローバル都市・東京は、新しく生まれ変わろうとしています。

新たな東京にふさわしい、新たな作品とは何か。
業界の事業スタイルが多様化した今、常に変化することにもチャレンジすべき時代の幕が開けました。
当社も例外ではなく、未来へ向けて歩み始めています。

存在感と美しさを放ち、
想像を超えて、人々を魅了する作品を創るために。

私たちアイネストは、その土地に住まう人のライフスタイルを真摯に想像し、未来へ向けて存在感と美しさを放ち、想像を超えて、人々を魅了する作品を創り続けます。